A10全身骨格模型についてよくある質問

全身骨格模型 A10スタン
全身骨格模型 A10スタン

A10全身骨格模型は同じ骨格模型本体で異なるスタンドをセットした2タイプで用意されています。

 

A10「スタン」標準型骨格モデル
直立型スタンド仕様

 

A10/1「スタン」標準型骨格モデル
吊り下げ型スタンド仕様

サイズを教えてください。

スタンドを除く、骨格本体の高さは約160cmです。幅は約45cm、奥行きは約30cmです。

スタンドを含めると高さ約170cm、幅約55cm、奥行約55cmです。

スタンドベース部は約55×55cmです。

重量は約7.6kgです。

骨格模型の原型の人種を教えてください。

A10全身骨格模型は、ヨーロッパ人、40代男性の骨格標本を元に制作されています。

脊柱・頸椎は可動しますか。

脊柱・頸椎共に固定されており、動かすことはできません。

分解できますか。

  • 頭蓋骨を取外し、さらに頭蓋冠、頭蓋底、下顎の3分解できます。
  • 上肢は肩関節で分離して取り外せます。
  • 下肢は股関節で取り外すことができ、膝関節も分離できます。