A18ショーティー全身骨格模型についてよくある質問

小型全身骨格模型A18ショーティー

全身骨格模型A10の等身大スケールを1/2に縮尺して作られた身長約80cmのミニ全身骨格模型です。

 

A18「ショーティー」1/2縮尺型全身骨格モデル、直立型スタンド仕様

骨の数は等身大の全身骨格模型と同じですか。

1/2縮尺型全身骨格モデルの手の骨部分、足の骨部分などは一体化して成形するため、等身大の全身骨格模型より骨の数は少なくなっております。手の骨、足の骨まで個々に造成された模型をお探しであれば、等身大の全身骨格模型をおすすめいたします。

どこが動かせますか。

首、肩、肘、手首、股関節、膝、足首、以上7箇所が可動します。

仙腸関節は動かせますか。

固定されています。動かしたり分離したりすることはできません。

分解できますか。

取り外し可能な箇所は、頭蓋骨(頭蓋冠、頭蓋底、下顎骨の3分解)、上肢(肩)、下肢(股関節)です。

小型全身骨格模型ショーティーのシリーズ