等身大の人体全身骨格模型

スタン標準型骨格モデル、直立型スタンド仕様 A10

全身骨格模型 スタン
全身骨格模型A10

スタン標準型骨格モデル、直立型スタンド仕様A10は、骨格標本から型取りされ人間の約200個の骨を再現して組み立てられています。

サム骨格モデル スーパースケルトン 直立型スタンド仕様 A13

全身骨格模型 サム
全身骨格模型A13

全身骨格模型サム骨格モデル スーパースケルトン 直立型スタンド仕様 A13の骨格部分は上記A10と同じ形状です。

 

A10と比較してプラスされている特徴

  • 脊柱と頸椎に可動性があり、曲げることができる。
  • 右半身の肩関節、肘関節、股関節、膝関節にラバー製靭帯がついている。
  • 左半身には筋肉の起始停止のペイントがある。
  • 骨格模型表面には番号表示があり、相対する名称表により、骨や筋肉の名称を確認できる。